HOME > 看護師・助産師向け
 
   
周産期ならびに小児医療に携わる看護師、助産師を対象として、周産期・小児看護ラダー教育プログラムを実施いたします。内容は、家族形成・出産・養育の各ステージに合った最適なケアを提供するためのプログラムで、これにより助産師外来の拡充や小児救急におけるトリアージナースの養成を行っていきます。
さらに、この教育プログラムを地域に開放し、一般病院や診療所、助産所などでの看護師・助産師の人材交流場を拡げていきます。
 
 
 
   
周産期医療を活性化する上において、助産師のブラッシュアップは欠くことができません。本事業では、助産師外来、院内助産所などの運営を円滑に行うための助産師教育を積極的に行っています。
6年目以上は、講習会の開催や学会発表など院外活動への積極的な参加が求められ、自己の専門性を高めるような自己啓発を行っていきます。
 
 
茨城の周産期医療を守ろう
  事業概要と特色  
セミナー・講習会
各種サポート体制
チームの取り組み
事業レポート
News Letter
リンク集
HOMEへ
 
 

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2-1-1
TEL:029-853-3785
FAX:029-853-8819
ppsupport@un.tsukuba.ac.jp

 
 
  地域と大学の連携による周産期人材育成事業 ホームページ
|  サイトマップ  |