サブメニューはこちら

新人教育

大学病院ならではの研修内容ときめ細やかな体制で1年目をフォローします

看護師を支える教育体制

当院の看護教育は、教えを受けた看護師が次の看護師を教えていくというOJT研修を主とした教育体制を採用しています。教育にはすべてのスタッフが関わり、新人看護師の成長を支えます。

新人教育

病棟新人教育担当

病棟における新人看護師教育の中心となる教育担当者です。

チューター

さまざまな相談を受け入れる相談役です。

専従新人教育担当

すべてにおける新人看護師の教育やこころのケアを担当します。

教育体制プログラム(OJT研修)

当院では、厚生労働省により努力義務化された新人看護職員臨床研修制度のガイドラインに沿って新人研修を実施しています。

入職時(4月)

目標:病院の目的や機能、職場としての看護単位の特性を理解できる。

  • 病院の雰囲気に慣れ、体調を崩さず勤務できる。
  • 病棟の業務を少しずつ理解し、実施できることから参加する。
  • 日勤業務の流れを理解し、業務の準備ができる。
  • 自分の言葉で、具体的にできることとできないことを説明する。

集合研修
オリエンテーション / 看護部の理念・組織 / 看護師の心構え / 私のキャリアパス:キャリア~1年後への自分への手紙 / 医療安全とセイフティマネジメント / チーム医療 / 看護師の専門活動 / ポートフォリオ / PCガイダンス


2〜3ヶ月目(5月〜6月)

目標:病棟の流れを理解し、所属看護単位のチームの一員として行動できる。

新人教育
  • 日勤業務を理解し、支援を受けながら、一部屋の患者のケアの実践ができる。
  • 就寝前の病棟の流れを理解できる。
  • 支援を求めながら、日勤業務を行うことができる。
  • 24時間の業務の流れを理解できる。

集合研修
薬剤の基礎知識 / 輸血 / ME機器 / ME機器操作演習 / 看護記録 / 輸液管理プログラム / 食事援助・演習プログラム / 移動・移送プログラム


3〜6ヶ月目(7月〜8月)

目標:所属看護単位のチームの一員として看護ケアに携わり、
他者の援助を受けながら、自己の成長を確認できる。

新人教育
  • メンバー、リーダーと相談しながら日勤業務を行うことができる。
  • 支援を求めながら夜勤業務を行うことができる。

集合研修
看護倫理 / 気管内挿管の介助演習 / 安全グループワーク


半年後〜1年後(10月〜3月)

目標:看護者としての基礎看護技術を安全に実施し、今後の課題を見出すことができる。

  • 日勤業務・夜勤業務をほぼ自立して行うことができる。

新人教育  新人教育 

集合研修
フィジカルアセスメント研修 / コミュニケーション体験研修 / 医療看護必要度研修 / 静脈注射演習 / 看護リフレクション