サブメニューはこちら

理念/活動目的・目標

理念

平成29年度 活動目的

「コミュニケーションを大切に看護師が専門性を活かし、いきいきと看護を提供できる」

働きがいのある職場環境づくり

目標:一人ひとりの看護職員のワークライフバランスの維持向上を目指す

チーム医療の推進を通じて医療の質・向上への貢献

目標:組織としての人材育成と個人のキャリアパスを提示し、高い士気、充実感を持ちながら力を発揮できる環境をつくる

医療・福祉連携への看護師の参画

目標:地域包括ケアの拠点として地域連携の充実と退院支援の質の向上を図る

時代の要請に応じた看護師の活用

目標:診療報酬改定に伴う変化に対応し、健全な病院運営に参画する

臨床研究の推進

目標:医療人としての倫理観に基づいた研究を推進する

看護の国際化

目標:海外施設との人事交流を通して筑波の看護を世界に発信する

社会への看護の発信(広報活動の充実)

目標:筑波大学附属病院の看護を社会に向けて発信できる

新たな事業を通じて地域医療に貢献

目標:地域医療のハブ機関として地域医療施設との人材交流と、地域社会に貢献できる人材育成を図る