サブメニューはこちら

子育て支援

当院では、仕事を続けながら、出産や子育てができる環境を整備。結婚や出産によって看護の仕事が中断しないよう、保育所の設置や育児休暇の奨励などを行い、職場と家庭を両立するお母さんやお父さんを支援しています。

出産休暇

産前8週間(多胎妊娠の場合は14週間)および産後8週間の休暇が認められています。

育児休業制度

3歳未満の子供を養育する場合、育児休業を取得することができます。

子育てに合わせた勤務形態

当院の勤務形態は、3交替または2交替を選択することができます。育児休業復帰後には短時間勤務も選択でき、ライフスタイルに合わせた働き方が可能となります。

仕事と家庭の両立を支える職員専用保育所

筑波大学では職員専用の保育所を完備し、仕事と家庭を両立するお母さんやお父さんを支援しています。365日対応しているので、安心してお子様を預けながら仕事を続けることができます。

ゆりのき保育所

ゆりのき保育所 ゆりのき保育所

育児休業取得後も安心のフォロー

育児休業取得後もスムーズに現場に復帰できるよう、セミナーの開催や専任のコーディネーターによるカウンセリング等を行っています。育児と仕事の両立やブランクへの心配を解消し、不安なく復職の準備を整えることができます。

ライフスタイルに合わせた勤務形態

育児休暇取得後、常勤として勤務するか、短時間勤務制度等を利用して非常勤として勤務するかを選択することができます。非常勤の場合も、キャリアカウンセリングを通じて個人に合ったキャリアデザインをサポートしています。

育児支援システム

筑波大学附属病院成育支援室では、仕事と育児の両立をサポートするために育児支援を行っております。今後、様々なプログラムを行っていく予定です。

詳しく見る 成育支援室ホームページへ ※情報は随時更新していく予定です。