採用・募集要項

2次募集 看護師(助産師除く)※新規事業拡大のため増員

実務経験者及び2022年3月卒業見込みで、看護師免許取得見込みの方又は既に免許を取得されている方、夜勤、交替制勤務が可能な方


つくばナース募集要項(ご確認ください)

採用試験について、出願から入職までの流れ

出願から採用までの大まかな流れは下記のとおりです。


応募期間:9月1日(水)〜10月29日(金)17時必着
                                      ↓
合否通知:書類到着後、2週間程度でメールにてご連絡いたします。
                                      ↓
面接試験日程:9月応募者(10月11日(月)、10月12日(火))
10月応募者(11月9日(火)、11月11日(木))
                                      ↓
合否通知:10月面接者は10月29日(予定)、11月面接者は11月30日(予定)にメールにてご連絡いたします。


書類提出

下記をご確認のうえ、必要書類をダウンロードください。

書類提出

入職

  • 合格者の方には入職前に採用手続きをご案内します。
  • 入職にあたり当院の指定する感染症の免疫がある要件を満たす必要があります。要件を満たさない場合は採用日延期又は院内での就業に制限を設けることになります。

FAQ.よくある質問

勤務部門は希望することができますか?
希望することができます。第一希望から第三希望まで伺って、できる限り希望部署に配属できるようにしています。
3交代制と2交代制がありますが、選択はできますか?
希望に応じて選択することができます。
年齢構成を教えてください。
平成30年4月1日現在では、20代:480人(48.8%)、30代:291人(29.6%)、40代:143人(14.5%)、50代:56人(5.7%)、60代以上が14人(1.4%)となっています。(平均年齢33.3歳)
宿舎は事前に見学できますか?
事前の見学が可能です。ご希望の場合は、ご相談ください。
赴任の場合、引越費用や交通費は支給されますか?
採用に伴い住居を移転した場合は、規定に基づき、居住地からの交通費および引越費用に相当する額を支給します。(つくば市内からの採用者を除く)
就職前に職場体験はできますか?
卒業年次生の学生の方を対象として、毎年インターンシップを実施しています。これ以外にも、病院見学は随時受け付けておりますので、ご希望の方はご相談ください。
助産師の業務はできますか?
助産師としての採用も行っています。当院は茨城県の「総合周産期母子医療センター」として指定され、助産師が、母乳外来、子育て相談、育児指導等を行い妊婦さんやご家族をサポートしています。また、国立大学病院としては初めての助産師外来を設け、助産師による妊婦検診も実施しています。高度医療に携わりながら、助産師としての実績を積むことができます。
夜勤はいつ頃から入りますか?
本格的に入るのは6月中旬頃からです。夜勤にスムーズに入れるよう、患者様の夜間の様子を知るために、「シャドー研修」を5月に行います。
夏休みはどのくらい取得できますか?
夏休みとして5日間、週休(4週8休制)と合わせて、連続で最大9日間の取得が可能です。
入職者はやはり筑波大学の出身者が多いのでしょうか?
年にもよりますが、筑波大学の卒業生は全体の16%(平成30年4月現在)で、約80%以上はその他の学校を卒業した方です。出身校を都道府県別にみると、茨城県が約53%、その他の都道府県が約47%で、全国から入職者が集まっています。

応募に関するご質問・お問合せは─

〒305-8576 茨城県つくば市天久保 2-1-1 
筑波大学附属病院 総務部総務課 看護部係(看護部事務室)
TEL. 029-853-3803 / 3823 (月~金 9:00~17:00 ※土日祝日を除く)
e-mail: