キャリアを拓いた先輩たち

当院の考える「キャリア」とは、経験を積み、研鑽を重ねること。専門領域を深く掘り下げるだけでなく、幅広い看護の仕事に精通する“キャリアエクスパンド”が大切です。キャリアを築いている先輩達からのメッセージです。
泥谷 朋子

泥谷 朋子
救急看護認定看護師

防ぎ得た命を助けたい、急変時の患者・家族対応時の看護師のストレスを減らしたいという思いから資格を取得しました。現在、救急外来で勤務していますが、病棟・外来、他部門の方々と顔の見える関係を作り、連携を行っています。今後もコミュニケーション能力を磨き、よりよいチームとして活動できるようにしていきたいと思っています。
櫻本 秀明

櫻本 秀明
ICU勤務

看護師は患者さんと最も接する時間が多い分、医学の知識を知れば、より積極的な看護ができると思います。看護師という仕事を医学的なデータで裏付ける方法を学び、自分なりの看護を確立したいと考えていたので、大学と連携があり、特殊な疾患も体験できる筑波大学附属病院を選びました。研究や勉強会、子供の世話で休みはほとんどない のですが、自分にとって研究は趣味のようなもの。楽しんでいます。

小林 友佳里

小林 友佳里
新生児集中ケア認定看護師

生命や心理的に危機状態にある赤ちゃんや家族に対して支援を行っています。言葉で伝えることができない赤ちゃんの声(仕草や表情など)に耳を傾け、赤ちゃん自身の力を大切にしながら、ストレスの少ない日々を送れるようにお手伝いさせていただいています。ご家族へは、親として少しでも自信を持ってお子様との日々を過ごせるようお手伝いしています。また、病棟での勉強会の企画など、病棟全体の看護能力が向上するよう努めています。
綿谷 恵子

綿谷 恵子
リエゾン精神看護専門看護師

看護師となり、複雑な心理状態の患者さんの症状緩和にチームで苦渋した経験が、リエゾン精神看護を深めたいと思った動機となりました。専門看護師となってからは現場スタッフ、他職種とコミュニケーションをとりながら、広い視野で患者さんの心の状態を言語化していくことの大切さを実感しています。そして、体と心が調和した“患者さんにとって良いケア”を医療チームが見つける一助になれればと、チームの中での役割を日々模索しています。

飯田 貴美代

飯田 貴美代
感染管理看護認定看護師

院内感染の予防のため、ワーキンググループを通して活動を行っております。活動の目標は、現場の問題点の把握と、改善策を見いだせること、また、病棟担当者へ感染対策の支援をしていくことです。常に現場を大切にして、患者さんや職員を感染から守れる認定看護師となれるように頑張っていきたいです。
柴 優子

柴 優子
集中ケア認定看護師

コース受講のため一度臨床を離れたことで、ICUを客観的に見られるようになった気がします。特に、環境が異なる他施設の人から、さまざまな考え方を学べたこともとても貴重でした。まだ試行錯誤を繰り返しながら取り組んでいるという感じですが、自分が習得したことはみんなで共有し、ディスカッションを重ねながら、ICUの看護を高めあうことができたらと思っています。

風間 郁子

風間 郁子
がん看護専門看護師

もっと臨床を勉強して患者さんに寄り添いたいと思い、資格を取得しました。
専門看護師となって数年が経ちますが、まだまだ自分なりの看護師像を模索中です。専門看護師になって大きく違うのは、他職種のスタッフとのコミュニケーションが増えたこと。
チーム全員の力で一人の患者さんをケアするのだということをしみじみ感じています。
中島 久雄

中島 久雄
集中ケア認定看護師

看護師となって数年が経ち、「看護とは何か」が分からずに混沌としていました。そんなとき、明確な看護観を持ち、努力し続けている同僚と出会いました。その出会いにより進むべき方向性が決まり、現在に至ります。
当院のICUにはさまざまな人材が集まってきます。彼らはみな個性的で情熱に溢れています。このような環境で仕事ができることに感謝し、スタッフとの協働を心から楽しんでいます。人との出会いから刺激を受け、自分も刺激を与えられるよう「看護」を追求すべく日々努力していきたいと思います。

菊地 雅人

菊地 雅人
脳神経外科/救急 勤務

入職後は主に急性期領域を担当しながら看護師経験を重ねました。師長職を任されるようになってから、管理者として成長したいと思うようになり、2014年に認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了しました。
研修での他の医療機関の管理者の方と関わりを持てたことは大変刺激になりました。広い視点で看護管理とは何かを求め奮闘中。
1人のナースの力には限界がある。師長の立場に立ち、チーム力を結集することで多くの患者、家族の気持ちに応えたいと考えています。またスタッフ一人一人が自分の関わりの成果を感じられる職場作りを目指しています。

メッセージ一覧に戻る