Welcome メッセージ

ベテランのつくばナースでも、最初は全員1年生でした。
みなさんと同じような思いを経験してきた先輩からのメッセージです。
谷中 加奈子

谷中 加奈子 一般病棟看護師

看護をするうえで大切にしていることは、患者さんに一番近い立場から患者さんのニーズを把握し、それに向き合うことです。そして、より良いケアにつなげるために日々のカンファレンスは欠かせません。患者さんを理解したいと考える仲間が揃う職場です。みなさんも一緒に働きましょう。


山下貴郁

山下 貴郁 一般病棟看護師

「語り合う看護」を病棟のスローガンとしています。今では患者さんや家族と語り合い、共に悩みながら生活について考えていくことに、看護の楽しみや喜び、奥深さを感じています。
また、仲間と語り合い、日々看護を深めていく中で、自分自身の成長も実感しています。共に、語り合い、成長しましょう。


本田 真弓

本田 真弓 一般病棟看護師

私が当院に就職を決めた理由は、サマーインターンシップに参加した時に、雰囲気がよく働きやすそうだと感じたからです。
入職した頃は、分からないことや問題にぶつかることも度々ありましたが、一緒に働く同期や先輩、チューターに相談しながら解決してきました。先輩達は優しく、病棟の雰囲気も良いので相談しやすいです。仕事の時だけでなく、プライベートでも食事に行き、いろいろとアドバイスしてもらっています。
新棟が開院してから、ますます仕事の幅が広がりました。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。


桑原 未果

桑原 未果 周産期病棟助産師

総合周産期母子医療センターでありながら、院内助産も展開されている当院なら、助産師として幅広く学べ、ステップアップできると思い入職しました。
大学病院ならではのハイリスクな症例に戸惑うこともありましたが、先輩方のご指導のもと患者さん一人ひとりと真摯に向き合い個別的なケアを考えることができるようになってきました。当院でのお産を望む患者さんは、その背景に様々な要因を抱えておられるため、そのような患者さんが安心してお産を終え、順調に育児が進むよう助産ケアを行うことに喜びを感じています。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。


高橋 潤

高橋 潤 一般病棟看護師

筑波大学附属病院は看護教育が充実しており、段階に応じた確実なスキルアップが可能です。男性看護師も多く、明るく元気に働いています。この病院で一緒に働いてみませんか。


廣田 綾子

廣田 綾子 一般病棟看護師長

当大学の医療短期大学を卒業後、当院にて先輩方に温かい指導を受け患者さんに関わることで、学生の頃より看護が好きになりました。その後は後輩の育成に携わり、師長となった現在は、スタッフが楽しそうに患者さんに看護をする姿を見ることが、一番の楽しみです。
当院はいろいろな分野を経験でき、認定看護師や特定行為の学びも支援されています。学び、成長を続けるスタッフと一緒に、なりたい看護師像を目指しましょう。


間明田 菜美

間明田 菜美 手術部看護師

手術室看護師のイメージと言えば、医師に手術の器械を渡しているイメージが強くありました。実際に手術室で働き始めると、手術進行を円滑に進める器械出しを行うだけでなく、外回り看護師としての役割もとても重要だということを知りました。全身麻酔により意識のない患者さんに代わって、言葉では表現できない思いに耳を傾け、患者さんにとって必要な看護を提供することにやりがいを感じています。


xxxxx

延 嶋大貴 ICU病棟看護師

ICUに配属となり、明確な看護観を持ち,努力し続ける同僚たちに出会いました。患者・家族にとって「最適な看護」を日々追求する姿に刺激を受け,試行錯誤を繰り返しながら,自分の器量を高めることができています。スタッフの約半数が男性ですが,定期的な男子会もモチベーション向上の原動力です。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。


xxxx

西田 真弥 一般病棟看護師

新人看護師として仕事に就いたときは一人一人に先輩がついて詳しく教えてくれました。安心して業務を覚えることができる職場だと思います。解らないことだらけで始まった看護師の仕事ですが、チューターの先輩に相談しながらなんとかここまでやってくることができました。チューターの先輩は年齢も近いので,気軽に話すことができました。そのうち後輩が入ってきて,私が先輩になって変な感じです。



メッセージ一覧に戻る