私がナースを続ける理由 第3話

誰の心の中にも、ずっと大切にしたいストーリーがあります。今の自分を支える
ストーリーをご紹介します。

私を成長させてくれた、ご家族の苦悩

以前の私は、お世話しても身体反応がなく、声をかけても返答のない患者さんにも「おはようございます」「今日はいいお天気ですね」など自然に声掛けをしていました。しかし、別病棟に変わり、昏睡が続いていた患者さんを担当したとき、その考え方を大きく変える出来事がありました。いつものように声掛けをしたところ、ご家族の様子がどうも変なのです。「なにか失礼なことをしたかしら?」と気になって聞いてみたところ、答えは思いもよらないものでした。「返事をしないとわかっているのに、声をかけるあなたを見るのが辛いんです」。大切な人がもう二度と回復しない、そんな受け入れ難い苦しみを抱えながら、毎日見守っていた…。ご家族の苦悩や想いを理解できていなかったことに愕然とするばかりでした。この患者さんとご家族は、看護師として私を成長させてくれる貴重な出会いとなりました。

私がナースを続ける理由