七夕

7月7日が、近づいてきました。七夕、ステキな響きですね。皆様、七夕にどのような印象をお持ちでしょうか。

院内における七夕の風景、イベントを紹介させていただきます。

(正面玄関)

(病棟)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月20日(水)17:00~17:40、けやき棟1階エントラスホールで、筑波大学医学フィルハーモニーによる七夕コンサートが開催されます。

お近くの方、偶然にも病院近くにいらっしゃる方、音色を聴きに来ませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          GIF素材: 「 Emperor Penguin Empire」

 

やっと手にしました! 看護師免許証&新人倫理研修

免許授与式

一生の宝物である看護師・助産師・保健師免許証がようやく届きました。

看護部長からひとりひとり免許を授与され、看護師・助産師としての自覚を新たにした日となりました。

手にした89名の新人は、誇らしいスマイルです(^◇^)

看護師として医療現場スタートし長~くキャリアを築いていきましょう。

 

また、全員集合の機会に新人研修・倫理研修も行いました。

当院のがん看護専門看護師を講師に迎え、教育担当チームが患者・新人・先輩ナースを演じ、実際の場面をロールプレイをしました(ベットに座っているのは、患者になりきり熱演した、新人教育担当副看護師長です)

新人はクループワークで、患者の希望と、患者の安全が必ずしも一致しないとき、どうすればいいか自分の体験も含めて話し合いました。看護倫理って難しいけど、身近なことですよ! みんな悩んで大きくなります。

無菌病棟に来ました!

6東病棟は、血液内科の無菌病棟で骨髄移植など行われる病棟です。きれいな環境ですが、個室での入院生活が中心となります。

廊下を歩く患者さんに、外の世界を見てみてもらうための窓枠づくりを、筑波大学芸術系の教員や学生とともにアートの取り組みを始めたそうです。これから、窓枠がどんどん増えてゆきます。楽しみですね。

白樺の飾りは、病棟の入口にありました。今は、新緑の夏バーションです。さわやかな空気が感じられます。

春は桜、秋は紅葉と季節毎に変わってゆくそうです。季節ごとにかわる様子を、またお伝えしたいと思います。

黄色い花は、患者さんとともに作っているそうですが、何の花なのかな?