ベスト・プラクティス成果発表会!

筑波大学付属病院内のベスト・プラクティス成果発表会が行われました。

看護部から3演題発表しました。

「死戦期帝王切開術の経験から得た超緊急手術に対する多職種合同訓練の取り組み」手術部

「2種類の患者識別法により配膳の対象間違いをなく取り組み」看護部 安全委員会 委員長

「ICUにおける不要薬剤にかかるコスト削減への取り組み」ICU

 

 

一年生日記

先日、一年生を対象にした「重症度、医療・看護必要度」の研修を開催しました。

副看護師長から、評価の必要性、評価方法について説明いただきました。

説明を受けてから、評価者向けテストを利用してグループワークをしました。解説本を使いながらですが、全問正解するグループが複数ありました(*^_^*)

一年生、成長中です❕

by 新人教育担当者、TT

 

 

 

 

 

ベストプラクティス 優秀賞受賞!!!

受賞した安全委員の皆さま、おめでとうございます。

看護部・安全委員会、安全ワーキンググループが取り組んだ「2種類の患者識別法により配膳の対象間違いをなくす取り組み」が、病院で行われた医療の質のためのベストプラクティスにおいて、優秀賞をいただきました!

取り組みによって、配膳の対象間違いが「0」になったことは、スタッフ全員の頑張りのおかげです。

今後も引き続き、みんなで患者さんの安全を守っていきましょう♡

看護部長 小泉 仁子