詳細メニューへ移動します
外来のご案内

腎臓内科

診療案内

原発性糸球体腎炎、糖尿病・高血圧・膠原病等による二次性腎疾患、多発性嚢胞腎を含めた遺伝性腎疾患、間質性腎炎など全ての内科的腎疾患ならびに急性・慢性腎不全および維持透析患者における合併症などを総合的に診断、治療、研究を行っております。また、腎疾患以外の自己免疫疾患や神経筋疾患、肝疾患などの疾患に対しても積極的に血液浄化療法などの治療を行っております。

外来診療は月曜日から金曜日まで連日行っており、全ての内科的腎疾患ならびに腎不全に対してきめ細かい診療を心がけております。年間入院患者は約200人にのぼります。

腎疾患の確定診断に必要な腎生検は、主に超音波ガイド下で経皮的に、年間約100例施行しており、腎病理カンファランスで検討の上治療方針の決定を行います。

血液透析療法を要する疾患に対しての診療は、原則として入院患者のみを対象としております。血液浄化療法室は16床を有しており、加えてICU内でも重篤な病態における血液透析・血液浄化療法に対応しております。腹膜透析は外来・入院共に診療を行っています。慢性腎不全患者の新規透析療法導入数は年間約50人、重症合併症に対する治療目的にて紹介される維持透析患者は年間30~50人、その他、急性腎不全患者や他臓器疾患の合併症を有する保存期慢性腎不全患者の検査・治療の際の一時的な透析療法を含めると延べ透析患者数は年間約300人におよびます。

診療曜日

  9:00-12:00 13:00-17:00
山縣 邦弘、甲斐 平康、金子 修三  
斎藤 知栄、森戸 直記、臼井 丈一
金子 修三(指定患者)
 
甲斐 平康、永井 恵、金子 修三  
  斎藤 知栄(指定患者)、森戸 直記、河村 哲也
山縣 邦弘(初診)、斎藤 知栄、臼井 丈一  

※詳細については、下の外来担当予定表をご確認ください。

外来担当予定表

※休診:(休)、午後のみ診察:(後)、Dr.指定患者のみ診察:(指)、初診のみ診察:(初)

診察室       11日(木)  
A270       山の日  
診察室 29日(月) 30日(火) 31日(水)    
A270 山縣 邦弘
甲斐 平康
金子 修三
齋藤 知栄
臼井 丈一
森戸 直記(休)
甲斐 平康
金子 修三
永井 惠(休)
   
 


 


 


 


スタッフ

教授 山縣 邦弘 (内科、腎臓内科) a a' a'' b b' c c' d e e'
准教授 斎藤 知栄 (内科、腎臓内科) a a' a'' b b' c c'
准教授
(日立社会連携教育研究センター)
植田 敦志 (内科、腎臓内科) a a' a'' b b' c c'
准教授 臼井 丈一 (内科、腎臓内科) a a' a'' b b' c c'
講師 森戸 直記 (内科、腎臓内科) a a' a'' b' c'
講師 甲斐 平康 (内科、腎臓内科) a a' a'' b' c'
講師 金子 修三  (内科、腎臓内科) a a' a'' b b' c c' d
助教 河村 哲也 (内科、腎臓内科) a'' b' c'
病院講師 藤田 亜紀子 (内科、腎臓内科) a'' b' c'
病院講師 永井 恵 (内科、腎臓内科) a'' b' c'

 

a 日本内科学会 指導医 a' 同総合内科専門医 a'' 同認定内科医
b 日本腎臓学会 指導医 b' 同腎臓専門医  
c 日本透析医学会 指導医 c' 同専門医  
d 日本アフェレシス学会 認定専門医    
e 日本高血圧学会 指導医 e' 同認定専門医