初診受付時間
8:30~16:30(再診受付 7:30~16:00)
診療時間
平日9:00~17:00
休診日
土日、祝日、年末年始
面会時間
14:00~21:00(精神病棟は14:00~18:00)
玄関施錠時間
22:00~06:00
診療に関するお問い合わせ
029-853-3621(月~木 08:30~15:00)
代表番号
029-853-3900
予約電話番号
029-853-3570(※当院は全科予約制です)

形成外科

診療案内

形成外科とは、体表の欠損や変形を修復したり、再建する外科です。すなわち、目で見えるようなものは全て取り扱います。対象とする部位は、頭の先から足の指先まで、男性でも女性でも、年令も新生児から老人までさまざまな方が受診されます。対象疾患は下記の如く、外表奇形や外傷、難治性潰瘍、腫瘍、良性色素性疾患等の治療を行っています。外来診療は月~金の午前中、紹介患者さんを中心に行っており、1日平均30名の患者さんが来院しています。

治療の主体は手術ですが、新鮮外傷の一部や悪性腫瘍などを除いて、多くの手術は緊急性はないため、まずは初診で概要を説明したあと、手術に適する時期まで定期的に診察し、患者さんの都合のよい時期に手術を計画していきます。組織拡張器:ティッシューエキスパンダーを用いることにより植皮面積を減らしたり、頭髪内での採皮を行なったり、内視鏡を用いることで最小の切開長での施術を試みるなど、つねに可能な限り整容的な(傷が目立たない)手術を心がけています。 また、レーザー治療などは、外来通院でも照射しております。 いわゆる美容のためだけの手術は行いませんが、一般的に保険のきかないと思われている、顔面瘢痕、乳房再建、腋臭症、加齢性眼瞼下垂など、保険のきく手術も多くあります。御希望の方は、受診のうえ、相談してみてください。 入院ベッド数は併診を含めて約20床ですが、回転が速いのが特徴です。年間手術件数は、入院手術280件・外来手術230件・レーザー治療が150件程度です。

診療曜日

9:00-12:00 13:00-17:00
足立 孝二、相原 有希子、渋谷 陽一郎、川井 啓太、新患外来
足立 孝二、佐々木 正浩
関堂 充、佐々木 薫、新患外来
関堂 充、相原 有希子、渋谷 陽一郎、
藤田 悠気、新患外来
乳房再建・リンパ浮腫外来
佐々木 薫(※第1.2.3.4)

外来担当予定表

※休診:(休)、午後のみ診察:(後)、Dr.指定患者のみ診察:(指)、初診のみ診察:(初)

診察室 9日(月)        
A310 体育の日        
診察室         20日(金)
A310         佐々木 薫
診察室 23日(月) 24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金)
A310 相原 有希子
渋谷 陽一郎
初診 担当医
佐々木 正浩 関堂 充
佐々木 薫
初診 担当医
関堂 充
相原 有希子
藤田 悠気
渋谷 陽一郎
初診 担当医
乳房再建  
佐々木 薫
診察室 30日(月) 31日(火)      
A310 相原 有希子
渋谷 陽一郎
初診 担当医
佐々木 正浩      
 


 


スタッフ

肩書き氏名専門分野専門医
教授関堂 充

形成外科、マイクロサージャリー、再建外科、移植外科、臍・腹壁再建

日本形成外科学会専門医 / 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医 / 日本創傷外科学会専門医

講師佐々木 薫

形成外科、マイクロサージャリー、手外科、小児先天異常

日本形成外科学会専門医 / 日本創傷外科学会専門医

病院講師相原 有希子

形成外科、慢性創傷、重症虚血肢、小児先天異常

日本形成外科学会専門医

病院講師渋谷 陽一郎

形成外科、皮膚腫瘍、外傷

日本形成外科学会専門医 / 日本再生医療学会再生医療認定医

病院講師佐々木 正浩

形成外科、小児先天異常、マイクロサージャリー

日本形成外科学会専門医

病院登録医足立 孝二

形成外科、小児先天異常、血管腫血管奇形、レーザー

日本形成外科学会専門医 / 日本レーザー医学会レーザー専門医

department