職員募集

臨床研究コーディネーター(CRC)を募集しています

筑波大学では研究学園都市の英知を結集すべく産学連携を推進し、研究者育成とシーズ開発を通して革新的医薬品・医療機器等の開発を目指しています。
現在、10名の臨床研究コーディネーター(薬剤師、看護師、臨床検査技師)が第一線で活躍中です。医療現場で実力を磨きたい方、医療チームに興味のある方は是非ご連絡ください(担当:武石)。

募集要項
筑波大学附属病院 臨床研究コーディネーター(CRC)の募集 別ウィンドウ
連絡先
電話:029-853-3914
e-mail: chiken@un.tsukuba.ac.jp


病院について

筑波大学附属病院は、昭和51年に開業しました。1700名あまりの様々な職種が専門性を生かし、最先端の医療に携わっています。
平成24年12月には新しい入院棟となる「けやき棟」が稼働しました。私たちの「つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)」は平成27年6月に発足しました。 地域に根差しつつ、国際的な先端医療開発拠点として発展すべく、つくばから新たな一歩を踏み出します。


つくばの生活環境

筑波大学附属病院は、つくば市(人口22万人)の研究学園都市のほぼ中心に位置しています。
病院の近くには多くの研究施設が立地しており、最先端の科学技術を肌で感じることができる環境にあります。
最寄り駅の「つくばエクスプレス つくば駅」まではバスで5分程度と東京からも通勤圏内(つくば駅から秋葉原駅まで45分)のため、 電車通勤するスタッフも少なくありません。病院からは大型ショッピングモール「iias」、つくば駅隣接のデパート「西武」、大型量販店「COSTCO」もあるため生活環境、子育ての環境として大変魅力的です。


CRCの働き方

筑波大学附属病院で、CRCにできること。
最先端の医療を学べます。
医師と良好な関係が築けます。
職域をこえた連携ができます。
多くの仲間に出会えます。
当院の先輩CRCは、充実した毎日をおくっています。



CRCミーティングとは

CRCとして絶対の自信をもって仕事に臨める人は多くありません。 当院のCRCは、毎週1回の「CRCミーティング」により、情報共有を行い、相互にサポートできる環境を維持しています。
困ったこと、悩みなどは一人で抱え込まず、スタッフ全員で共有することが大切と、考えています。経験者の方はもちろん 未経験の方にとっても多くのことを学べるチャンスです 。


一緒に働くスタッフ

働いているスタッフは、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、技術職員、事務職員などです。(総勢82名、うち専従49名。写真は一部のみ)。
職種の垣根を越え、チーム一丸となって仕事に取り組んでいます。
企業等で活躍のスタッフも多く、教育環境も充実しています。
未経験者の方には、先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
今回は特に薬剤師、看護師、検査技師等の方を優先的に募集しております。
世界的な研究学園都市として恵まれた環境を生かし、いろいろ学んでみませんか?