セミナー 2018

【終了】第3回 グローバル医薬品・医療機器開発マネジメント講座

本講では、産業界・アカデミアにおいて重要視されている「開発初期から出口戦略やグローバル展開を見据えて、アンメットニーズに応える新規事業・革新的医療技術を創出する人材」の育成を目標に 医薬品・医療機器の開発戦略やビジネス戦略に関する講義とグループワークを行います。
3回目を迎えた今回は、最先端の治療薬・機器を迅速に患者へ提供するために実施された「先駆け審査指定制度」の対象品目等を題材に、今後の医療業界を見据えた課題に関して議論します。また、アントレプレナー シップのトップランナーである米国西海岸の現況に精通している演者を招き、グローバルな視点から意見交換を行います。ファシリテーター・チューターには、経験豊富な各領域の臨床家、ベンチャーキャピタリストも 参加します。研究者・医療者・ビジネス界での異分野交流をグループワークで行うことで、今後に活かせるイノベーションをマネジメントする知識と技量を学び、人脈形成と相互理解、実践力が身につく講座です!

ポスター

講座詳細
筑波大学エクステンションプログラム「グローバル医薬品・医療機器開発マネジメント講座」別ウィンドウ
講座の詳細・受講生の声はこちら
ポスター PDF
開催日時
日時:平成29年7月14日(土)・7月21日(土), 7月28日(土)
※ 最終日は懇親会あり
場所
場所:筑波大学東京キャンパス別ウィンドウ (地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
受講対象者
医薬・医療機器分野の基礎知識を持ち、将来のグローバルマネージャーとしての活躍をめざす個人、企業派遣による社会人、本テーマを領域とするアカデミア研究者
※ 大学院生は別途ご相談下さい
受講人数
30名程度 (グループワークの実践講座もあるため応募状況により調整させていただくことがございます。予めご了承ください。)
受講費用(3日間+昼食代を含む)
一般75,000円 / アカデミア・医療機関・政府機関 33,000円(全て税込み)
※別途懇親会を7/28に原則全員参加で予定、費用は当日5,000円程度集めます
講座申込み
お申込みは終了しました。




セミナー一覧

2018
2017
2016
2015