セミナー 2019

Design driven Approaches to Drug Discovery and Translational Research
【終了】創薬と橋渡し研究へのデザインドリブンアプローチ

Research Studio 2019 特別講演

ポスター

最近、多くの分野で製品の見た目の「デザイン」だけでなくそのコンセプトやビジネス全体を含めて、デザイナーの視点で考え、企画を行う手法が広まっています。
本講演では創薬研究における「デザイン思考」を取り込んだアプローチについてご紹介いただきます。最先端の研究企画の考え方に触れるまたとない機会です!

講師

Rieko Yajima 先生, PhD
「デザイン思考」のアプローチを取り入れ、科学研究企画へのデザイン思考の応用についてスタンフォード大学の"D-school" そして同大学の橋渡し研究プログラム”SPARK"において研究を重ねてこられたRieko Yajima先生をお招きしご講演いただきます。

日時・場所

2019年7月3日(Wed) 17:00-18:00
健康医科学イノベーション棟8階講堂 別ウィンドウ

受講料

無料

その他

お申込み不要。当日直接会場にお越しください。
講演言語は英語となります。(同時通訳なし)

プログラム

17:00-17:05 開会挨拶
17:05-17:45 講演
17:45-17:55 質疑応答
17:55-18:00 閉会挨拶

問合わせ事務局

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)
TR推進・教育センター (内線 3630)
Email:TR_info#@#md.tsukuba.ac.jp(#@#を@に置き換えてください)
TEL:029-853-3630

フライヤー

日本語/英語版の講演案内 (Japanese/English Flyer)PDF



セミナー一覧

2019
2018
2017
2016
2015