(終了)外部資金公募情報 2017

製薬会社の研究公募の合同説明会&個別相談会(2017/6/7)

公募共同研究の合同説明会

この度、第一三共株式会社、武田薬品工業株式会社、アステラス製薬株式会社より、研究公募(公募研究費額最大3000万円/年/件)について3社合同説明会および個別相談会を以下のとおり開催致しますので、奮ってご参加お願いいたします。
また、創薬ベンチャーキャピタルの三菱UFJキャピタルからも創薬分野に特化したファンドであるOiDEファンドについて説明いただきます。

ポスター

製薬会社の研究公募の合同説明会&個別相談 ご案内PDF

開催日時
2017年6月7日(水)18:00-20:00
場所
筑波大学健康医科学イノベーション棟8F 講堂 別ウィンドウ
ポスター PDF

近年、大手グローバル製薬会社は、医薬品開発を通して世界の人々の健康に貢献すべく、イノベーションの源泉となる研究シーズについて、大学・公的研究機関と積極的に連携し共同研究(いわゆるアカデミアとのオープンイノベーション活動)を推進しています。ちなみにアステラスの公募研究費額は1課題当たり最大3000万/年/件、第一三共と武田薬品は1000万/件です。 公募情報の詳細は下記のURLをご参照ください。

製薬会社の研究公募活動の一覧別ウィンドウ


各社との個別相談会

下記の要領で4社と先生と個別の相談できる機会を設定します(1社30分)。
希望の研究者は6月2日金曜日12時までに、下記問合せ先までにご連絡ください。

開催日時
2017年6月7日(水)14:00-17:30 (1枠30分、各社7枠、延べ28枠)
場所
医学医療系学系棟セミナー室4部屋(調整中)


問い合わせ先

つくば臨床医学研究開発機構
研究開発マネジメント部 山本、和気、河内

TEL:029-853-5625 (内線5625)
E-mail:t-credo.adm@un.tsukuba.ac.jp



【終了】AMED橋渡し研究プログラム拠点としての支援課題の募集について
―― 知財取得前から臨床研究まで ――

今般、筑波大学/T-CReDOが橋渡し研究プログラムの拠点に選定され、平成29年度に支援する研究課題募集の案内がありましたのでお知らせします。
詳細は添付資料「橋渡し研究プログラム課題募集」を参照していただくようお願いしますが、概要は以下のとおりです。

本プログラムの支援を希望される場合は、添付の該当する書式にご記入いただき、 3月22日(水)までに下記のT-CReDO問合せ・提出先のアドレスまでメール添付にてお申し込みください。
是非、応募のご検討をお願いします。


AMED橋渡し研究シーズ募集

シーズA:最大500万円/年、2年間
シーズB:最大7,000万円/年、3年間
シーズC:最大1億円/年、3年間
学内応募締切 平成29年3月22日水曜日

添付資料

  1. 橋渡し研究プログラム課題募集Word
  2. 橋渡し シーズBC 募集要領PDF
  3. H28年度応募様式Word

添付ファイル2と3は添付ファイル1の参考資料です。


拠点問合せ・提出先

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構
研究開発マネジメント部
山本信行、和氣泉、河内康司
TEL: 029-853-3861
E-mail: t-credo.adm#@#un.tsukuba.ac.jp (#@#を@に読み替えてください)



最新情報
2017
2016