AMED 橋渡し研究戦略的推進プログラム

平成29年度「橋渡し研究戦略的推進プログラム」追加採択課題

一覧へ戻る

「橋渡し研究戦略的推進プログラム」の研究費公募にシーズB2課題、シーズC1課題が追加採択されました(2017/9/1)

平成29年度の調整費により、筑波大学から4月にAMEDに申請していたシーズB/Cのうち、拠点外シーズに該当する3課題が9月1日付でAMEDに追加採択されました。平成29年度単年度のみの採択です。

拠点シーズNo 研究開発
代表者
代表者
所属機関
研究開発課題名
B16-01 八重垣 健 日本歯科大学 ヒト歯髄幹細胞を用いた肝不全に対する肝再生治療法の開発
B16-37* 小田 竜也 筑波大学 膵癌に対する革新的治療開発:糖鎖標的レクチンによるがん幹細胞消滅戦略
C15-46 伊藤 敦夫 産業技術総合研究所 高齢者の粗鬆症骨にも対応可能な整形外科インプラントの開発-コンビネーション医療機器:アパタイトFGF-2コーティングデバイス-

* 産業技術総合研究所が主要な知財を所有していることから拠点外シーズとして認められました。