業務内容・部門紹介

臨床研究推進センター 中央管理ユニット

信頼できるプロジェクト管理、高品質な臨床データの収集・解析を実施します

中央管理ユニットでは、他の部門と連携しながら全国規模の多施設共同試験から単施設の臨床試験および医師主導治験まで多様な試験を運営・管理し、 弾力的に支援しています。製薬企業での研究開発経験者による開発戦略、プロトコル作成、電子的症例データ収集(EDC)システムを使用してのデータマネジメント、 中央およびオンサイトモニタリング、生物統計家による統計解析など、支援は多岐にわたります。これまで70以上のプロジェクトを支援した実績と経験を基に、高品質の臨床データの取得と解析を支援します。

中央管理ユニットの支援料金はこちらをご覧ください。


部門紹介

コンサルテーション部門

コンサルテーション部門では、プロジェクトの開発および薬事戦略、臨床研究のプロトコル作成などに関するコンサルテーションを行います。

オペレーション部門

オペレーション部門では、プロジェクトの進捗管理、施設対応支援、契約・資金管理など、プロジェクトの運営に関する業務を支援します。


生物統計部門

生物統計部門では、プロジェクトの統計解析および、統計家の視点からのプロトコル作成を支援します。また、生物統計解析に関する相談を受けています。


データマネジメント部門

データマネジメント部門では、プロジェクトのプロトコルの作成、電子症例報告書(EDC:Electronic Data Capture)の開発、データマネジメント、解析用データセッ トの作成などを支援します。また、データ管理に関する相談を受けています。


モニタリング部門

モニタリング部門では、支援プロジェクトの中央モニタリングおよびオンサイトモニタリングを行います。
また、モニタリング方法に関する相談を受けています。橋渡し研究戦略的推進プログラム 拠点間ネットワーク モニタリングに係る取組にも参加しており、 モニタリングに関する手順書テンプレートや研究者用パンフレット「モニタリングってなんだ!?」等々ご利用いただけます。是非ご活用ください。

モニタリング 研究生の信頼確保


安全性情報部門

当該部門では、支援プロジェクトの安全性情報管理を行います。