業務内容・部門紹介

ネットワーク活動について

臨床研究推進センター ネットワーク事務局

治験の効率化や情報共有による臨床研究の質の向上を目指します

医薬品・医療機器開発に医療機関のネットワークは不可欠です。ネットワーク事務局では、県内の拠点病院からなるいばらき治験ネットワークを中心とした地域ネットワークや大学間連携などを通して、治験の効率化や情報共有による臨床研究の質の向上に務めています。いばらき治験ネットワークでは実施可能性調査から中央IRB業務、その後の進捗管理までを一元的に行っています。また、市民に対する治験・臨床研究に関する啓発も行っています。

いばらき治験ネットワークいばらき治験ネットワークはこちらから

大学病院臨床治験アライアンス大学病院臨床試験アライアンスはこちらから