治験とは

治験に興味をお持ちの患者さんへ

製薬企業が開発した「くすりの候補」は、厚生労働省の承認を得てはじめて「くすり」として認められます。
病院などの医療機関で使われたり薬局などで販売されたりしているのは、このようにして認められた「くすり」です。厚生労働省の承認を得るためには、患者さんや健康な人の協力をいただき、「くすりの候補」を実際に人に投与して安全性と有効性を確かめなければなりません。この承認のために行う試験を「治験」といいます。


治験に関する詳しい情報はこちら

いばらき治験ネットワーク