研究者・専門職生涯教育

医学医療領域の橋渡し研究に関わる人材の育成プログラムの対象を、医学生からバイオデザインプロフェッショナルまでさらに拡大し、職種やレベルに合わせて発展させてゆきます。フロンティア医科学(修士課程)では、橋渡し研究プログラムを開設し、臨床研究支援業務、臨床データマネジメント、CRC業務をOn the Job Trainingで学びながら、研究活動を行っています。GCPセミナーでは、学内教員と外部講師により、GCPに関する系統講義を実施しています。また、(独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)との人事交流も実施しており、レギュラトリーサイエンスに関する体験も可能です。

倫理講習会(Level0, Level1)

臨床研究倫理審査委員会ならびに医の倫理審査委員会へ申請する際には、当該研究の担当者は全員、下記教育研究を受講する必要があります。

倫理講習会(Level0, Level1)

研究者・専門職研修(Level 2、Level 3)

臨床研究法の施行を踏まえて、附属病院の倫理審査委員会に申請する研究責任者、診療グループの研究管理指導員および プロトコル作成者はH29年度よりLevel2の 受講が義務化されました(3年毎に更新が必要です)。詳細はこちらをご覧ください

研究者・専門職研修(Level 2、Level 3)

リサーチスタジオ(起業家の育成)

起業を目指す若手研究者に対し、つくばの豊富で多様なシニア研究者や先輩起業家、ベンチャーキャピタル等の協力の下、指導を行います

リサーチスタジオ(起業家の育成)

グローバル医薬品・医療機器開発マネジメント講座

本講では、医薬品・医療機器の開発およびビジネス戦略に関する講義、グループワークでの『ニーズ/シーズに基づいたアイデア創出・ビジネスプラン策定』の模擬体験を行います。 詳細はこちらをご覧ください

グローバル医薬品・医療機器開発マネジメント講座

レギュラトリーサイエンス講座(薬事専門家の育成)

T-CReDOでは、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に設置している連携大学院の全面的なご協力により、 医薬品・医療機器レギュラトリーサイエンス講座を公開講座として開講しています。

過去の開催情報

平成29年度(平成30年1~2月)
平成28年度(平成29年1~2月)
平成27年度(平成28年1~2月)