医療アントレプレナー育成プログラム Research Studio 2019 powered by SPARK

超実践的!医療分野に特化したアントレプレナー育成プログラム

目的と概要

「ビジネスってなに?」「研究費は欲しいけど、起業とか面倒くさそう」って思っていませんか?

rs2019

筑波大学では医療分野でのイノベーションエコシステムを構築する一環として、この分野で先進的な取り組みをしているスタンフォード大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校等と提携し、 研究成果を元に事業を立ち上げるためのアクセラレーションプログラム「リサーチスタジオ」を開始しました。

皆さんの研究成果は多少の違いはありますが、患者さんそして社会に役立てることができます。その応用の方法は研究者が個人で考えるには限度がありますが、 異なる専門知識を持つプロフェッショナルとの議論、多くのメンターの知識やアドバイスによって、大きくその方向性を変え、飛躍することがあります。 米国ではそれが「起業(スタートアップ)」の仕組みを通じて極めて効率的に行われており、創薬の分野ではおよそ70%の新製品がスタートアップ由来となっています。

リサーチスタジオでは、講義、グループワーク、英語でのプレゼンテーション、米国でのトレーニングを通じて研究成果の事業化の可能性を探ります。 昨年度は、医学研究者、臨床開発の専門家および、医療領域での事業創出を目論むマネジメント人材で構成するチームが5チーム参加し、1チームが資金調達に成功、3チームが起業を準備中です。
皆さん奮ってご応募下さい!

講座案内

更新情報


説明会情報

筑波大学をはじめ各連携拠点大学で説明会、交流会を開催しています。


講座の特色

国内外トップリーダーによるメンタリング

臨床開発からビジネスモデルまで、海外事業も含め豊富な経験を有するメンターを多数起用し、グループワークを通じて製品・事業開発の要素を徹底的に議論

海外最先端プログラムとの連携

Global Pitchの機会提供だけでなく、Stanford大学SPARKやCalifornia大学San Diego校(UCSD)と連携し、海外展開を視野に国際ネットワークの形成をサポート

TPPの策定とビジネスモデルの構築

Boot Camp (集中講義) ・グループワーク・メンタリングを通し、アントレプレナーに必要な開発/知財戦略、ビジネスモデル等を学び出口戦略を見据えた実践的計画を構築

Bootcamp(集中講義)にて、医療アントレプレナーに必要な「開発戦略」「知財戦略」「ビジネスモデル」等の講義を受講したのち、 隔週のメンタリング・グループワークを中心に標的製品プロファイルならびにビジネスモデルをメンターと共にハンズオンにて構築していきます。 プログラムの中間および最終には英語でのピッチ会を開催、メンターは学内外の臨床開発からビジネス展開まで各領域のスペシャリストが担当する実践的講座となっています。 ピッチ会はStanford大学をはじめ海外からのメンターを招聘し、海外展開を視野にしたアドバイスを提供します。


開催情報

主催

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構
連携拠点大学(順不同):慶應義塾大学臨床研究推進センター、大阪大学、京都大学、九州大学、岡山大学

日程

2019年 6月11日 [火]~ 12月14日[土]

日程 内容 スケジュール
6月11日[火]〜13日[木] Boot camp 終日(6月11日は午前11時開始)
6月26日~9月上旬 グループワーク&メンタリング I 隔週水曜日 18:30〜21:00
9月中旬 招待講演、 中間発表 終日
10月2日~12月4日 グループワーク&メンタリング II 隔週水曜日 18:30〜21:00
12月13日[金] 招待講演、最終発表 10:00~17:00
12月14日[土]予定 国際シンポジウム 終日

会場

主会場:筑波大学筑波キャンパス健康医科学イノベーション棟8階講堂など 別ウィンドウ
副会場:慶應義塾大学(オンライン中継、TV会議等での対応を予定)メンタリング、グループワークについてはオンライン参加も可

使用言語

講義、メンタリング、グループワークは主に⽇本語で実施します。招待講演、国際シンポジウムは主に英語で行います。
中間、最終発表は英語で実施します。

対象

以下のいずれかに当てはまる方

  1. 国内の大学院生・アカデミア研究者・アカデミアと共同研究を実施する企業研究者・教員等で医療シーズ * を持ち開発意欲のある方(特に、起業を検討中あるいは、起業間もない方が望ましい。)
  2. ビジネス経験を持ち、1の研究者のシーズをもとに起業することを検討中の方(ただし、ヘルスケア領域での大学発ベンチャー支援に実績のあるベンチャーキャピタル(VC)**の推薦が必要です)。
  3. 起業に興味があり、アカデミアに所属している医療または臨床開発の経験のある方。

* アカデミアの研究成果を活用した医薬品・医療機器・再生医療等製品等の革新的医療シーズであり、AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム拠点の機能を利用することを想定します。
** 科学技術振興機構大学発新産業創出プログラム(START)の事業プロモーターなど。

応募について

募集人数

25名程度(グループのマッチング状況により調整させて頂く場合もございます。)

参加費

無料

申請方法

上述の「対象」欄に記載のある参加のカテゴリーに従い、「①シーズ保有者⽤」、「②③起業構成メンバー⽤」のいずれかの申請書に記入し、研究提案書またはMini CV と合わせて下記お問い合わせ先の電子メールアドレスに添付ファイルとしてお送り下さい。VCの推薦など、ご不明な点はお問い合わせ下さい。
詳細は、募集要項をご参照ください。

募集締切

2019年5月11日[土]必着 受付は終了しました
ご提出内容:
○ Research Studio 2019 申請書(「ピッチ動画」のYouTube URL も記載)
○ 計画提案書またはマッチング⽤Mini CV

特別賞

優秀チームには、特別賞として米国市場展開を目指した米国でのトレーニングプログラム等への旅費を支援します(予定)

マッチングとの選考結果の通知

2019年5月下旬予定

ピッチ動画のご提出について


プログラム紹介及び提出サンプル動画

ご応募者は 2~5分の「ピッチ動画 」のご提出をお願いします。(スマートフォンで撮影可。チームの方はチームで1本の動画)

■提出方法:「限定公開」でアップロード頂き、URLを申請書にご記載頂くか、ファイル転送サービス等で事務局までお送りください。
■以下のテーマでご撮影ください:
 ①シーズ保有者の方:自己紹介+シーズ紹介
 ②シーズをお持ちでない方:自己紹介

Youtubeへのアップロード方法は、募集要項をご参照ください。
動画のご提出が難しい場合は別途事務局までご相談ください

申請書

その他資料


問合せ・事務局

筑波大学つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)
TR推進・教育センターResearchStudio事務局
TEL029-853-3630
E-mail: TR_info#@#md.tsukuba.ac.jp (#@#を@に置き換えてください)