本文へスキップ

つくばヒト組織診断センター

筑波大学付属病院

THDC

THDCとは

THDCとは『つくばヒト組織診断センター、Tsukuba Human Tissue Diagnostic Center』の略称です。茨城県内の筑波大学付属病院臨床研修病院を対象に病理診断の支援や手術された検体の保存、さらに病理検体を用いた研究支援を行っています。

新着情報

7月 3日 更新 免疫染色申込フォームを更新しました。
11月2日 更新 バイオバンク関連ニュース「つくばんく」コーナーを開設しました。
9月27日 更新 組織アレイ作製サービスの受付を開始しました。申込フォーム、資料を掲載しました。
7月31日 更新 免疫染色の基本抗体リストがダウンロードできるようになりました。
7月31日 更新 免疫染色申込方法を掲載しました。

総合案内

THDCは主として以下の3つのサービスを行っています。

(1)病理組織診断・病理解剖

県内の筑波大学付属病院臨床研修指定病院を対象に病理医のいない病院、あるいは病理医がいても業務過多な場合の病理診断の支援を行っています。また病理解剖についても依頼があればご遺体を大学病院まで搬送していただいて病理解剖を行います。病理解剖については出張CPCも行います。

(2)トランスレーショナル リサーチ アンド リソース コア
(Translational Research and Resource Core, TRRC)

大学病院あるいは県内の基盤病院において切除された標本の保存管理を行います。各診療科の要望に沿って標本を大切に管理し、使用依頼があれば迅速に対応するとともに、残余の検体の整理、現状の検体数の把握とそのお知らせなど、検体管理一般の業務を受益者負担にて行います。また病理検体を用いた免疫染色などの研究業務についても、受益者負担にて専門スタッフが染色条件の検討から実際の染色までご依頼に沿って行います。

(3)つくばヒト組織バイオバンク

ホームページを移転しました。
詳しくは「つくばヒト組織バイオバンクセンター」のホームページをご覧ください。


バナースペース

つくばヒト組織診断センター

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2丁目1番地1

TEL:029-853-3865(診断・解剖)

        3728(TRRC)

mail:trrc@hosp.tsukuba.ac.jp